12月5日 JWAVE「JAM THE WORLD」に出演


2018年12月5日、当マガジン編集長の橋本淳司がJWAVE「JAM THE WORLD」
出演し、グローバーさんと水道民営化(コンセッション)について話しました。
 
コンセッションには問題があるものの、対象となる水道事業体はわずかであり、それは比較的大きな自治体(財政的な余裕もある)ことから、本当に困っている自治体のための議論をはじめなくてはということになりました。
 
それには市民も参加した議論が必要で、広域化、設備の縮小、適正な料金などを話し合っていかねばなりません。
 
みなさん一人ひとりが水道の消費者(おいしさと安さだけを求める人)から水道の所有者であると意識を変えて、将来、子どもや孫がつかっていく水道をどう持続させていくかを考えはじめましょう。
 
無駄遣いはいけないけれど国の予算の助けも必要だし、地域の水事情をよく知る水道職員も確保しなくてはなりません。