12月2日 BSテレビ朝日「日曜スクープ」に出演

2018年12月2日、橋本淳司(水ジャーナリスト、aqua-sphere編集長)が、BSテレビ朝日「日曜スクープ」に出演させていただきました。

徹底解説 ニュースの焦点(番組HPより)・・・・・
「水道法改正で日本にどんな影響があるのか?」

7月の通常国会で衆議院を通過し継続審議となっていた「水道法改正案」。

今の臨時国会でも審議が行われている。

水道事業は現在、施設の老朽化が進み補修に費用が必要な一方で、人口減少などで料金 収入が減少していて、経営が立ち行かなくなる懸念もある。

水道料金が上がり続け、今後30年で6割の値上げが見込まれるという試算もある。

政府はこうした状況を打破するため、自治体が施設を保有したまま民間に運営を委ねようとしている。

番組では「民間運営」のメリット・デメリットや改正案の意義などをパネルを使って解説する。

【ゲスト】
石井晴夫(東洋大学教授)
橋本淳司(水ジャーナリスト・アクアコミュニケーター)

・・・