《これから》水の循環講座(全7回)「すみだと世界をつなぐ水の大切な話」

 水の循環講座(全7回)「すみだと世界をつなぐ水の大切な話。

墨田区水循環講座は墨田区民以外の方でもご参加いただけます。

 1回目(11月30日)はすでに終了していますが、隅田川から東京湾を船でまわり、「オリンピックと水」について考えました。東京湾に注ぐ川から運ばれてくるものについてお話しました。

 2回目は12月18日に「都市と水」というテーマで、利根大堰、武蔵水路、荒川横堤などを視察し、荒川名物「川幅うどん」を食べにいきます。

 3回目は12月25日で、「暮らしと水」というテーマで行います。

ライオン(株)の平井研究所を見学し、高校生がつくった、いきいきとした「水の授業」を体験していただきます。静岡県立三島北高校の6人の女子生徒が、独自に開発したユニークな授業を展開してくれます。高校生といっしょに水について考えるまたとない機会となりますから、ぜひご参加ください。

詳細ご案内、お申し込みは、こちらから。