《これから》2月16日・東京「すみだと世界の水循環について考える授業を体験しよう!」

東京都墨田区の水循環講座では、オリンピックと水、都市と水、食と水、企業と水などをテーマに、東京都民の生活と水についての関わりを学んできました。

最終回は、全講座のダイジェスト解説と、国内外の水課題について学んできた高校生が作った水循環に関する”オリジナル授業”を受けていただきます。

【日時】2月16日 13時より
【場所】国際ファッションセンター(KFC)ホール2nd
【協力】ウォーターエイドスピーカー、静岡県立三島北高校
【内容】
・第1回~6回の振り返り
・ウォーターエイドスピーカー「水について考える授業」体験
・高校生ウォーターエイドスピーカーが作った水に関するオリジナル授業の体験

*「ウォーターエイドスピーカー」は、水・衛生に関するオリジナル教材を使ってワークショップを実施し、多くの人々に水・衛生の問題を知り、考えてもらうことを目的として活動するボランティアグループです。

詳細・お申し込みはこちらからお願いします。